みなさん、こんにちは。

初対面の人と出会った時、知り合いや友達との付き合いの中、パートナーといる日常、職場での同僚など、人との関わりの中でどれだけその人の良い所を見ているでしょうか?

多くの場合、あまり意識せずに結果として良い所よりもダメな所や欠点、短所の方が目につきやすい、印象に残りやすいように感じます。

特に初対面の人や付き合いが浅い人との関わりの場合は、第一印象で感じたことやその人のことを知る前に、その人のことを○○な人だと判断してしまうことがあります。

合う合わない(よくわからない)という感覚的なことも含めて。

でもよくその人のことを見てみると良い所が数多くあったり、第一印象と違った、思っていた人と違ったということがありますよね。

とは言っても印象の良くなかった人のことをもっと知りたいとはなかなか思わないのも人の心情ですが。

また友達やパートナーとケンカをしてしまった時も相手の人のダメなところに意識がいきやすく、良い所をみるのは難しいものですが。

それだけに普段からその人の良い所ってどういう所なんだろうと意識を向けて接してみることを心がけると、今まで気づかなかったことが見えたり、その人の印象が良くなったり、人との関わり方まで良くなることがあります。(ケンカをしても相手の良い所を思い出しやすくなります。)

少し視点を変えて見ることや考えることをしてみるだけで違ってきます。

できるなら良い人間関係を築いていきたいですよね!

リッツ・カールトン大阪