みなさん、こんにちは!

これがやりたい!この仕事がしたい!この道に進みたい!って思ったことはありませんか?

そういう時、家族や友人達、周りの人々は素直に応援してくれましたでしょうか?

もしかしたら反対されたりしなかったでしょうか?

もちろん素直に皆さんが応援してくれたら嬉しいですよね。

逆に反対されたらどう思われますか?

「どうして分かってくれないの?」「なぜ、反対するの?」って思うかもしれませんよね。

でもその反対には様々な意味があります。

・反対されても、それでも本当にやりたいのか試されている。
(反対されてでも、やりたいのかどうか。どの程度の想いなのかなど。)

・それだけ大切に想ってくれているということ。あなたのことが大切な存在だということ。
 (心配して反対するのにも相当のエネルギーが必要です。)

・もし何か楽して儲けるなど、都合の良いお誘いだった場合などは、きちんと調べて本当に安全かどうか確認をした方が良いということ。

こういったが存在しています。(他にもあるかもしれません。)

やりたいことの内容や状況にもよりますが、やりたいことを反対された場合、様々な意味があるということ、周囲の人の想いや気持ちなどを一度、受け止めてみてください。

その上で、どうしたいのか、どうした方が良いのかを考えてみて欲しいと思います。

最後に決めるのとその責任は、本人自身にあるわけですから。

 

リッツ・カールトン大阪