みなさん、こんばんは!

仕事を含めて何かを新しく始めると、その事について知り、理解し、徐々にできるようになっていきます。

そこで仕事など、その事のスキルなどを身につけ、磨いて(成長して)いく時に大切なことがあります。

それは「客観的に自分のことを見る(知る)」ことです。

客観的に自分のことを知ることで今、自分は何ができて、何ができないのか、これから何が必要なのかが明確になります。

そこで気をつけないといけないのが、自分のことを「できるつもり」になっているなど過大評価をしたり、逆に過小評価していないかどうかです。

仕事などを覚えていく過程で、一応、その仕事などができるレベルないのか、人並みにできるレベルなのか、応用など使いこなせるレベルなのか、人を一人前に育てられるレベルなのかということを客観的に知ることが大事になってきます。

そうして今、自分がいる場所(過程)を知ることで、今後、何をしていくことが大事なのかを考え、行動していくことで自分自身の成長に繋がっていきます。

なかなか覚えられなかったり、上手くできなかったりして焦ることや自信を無くすこともあるかもしれません。

それは誰にでも大なり小なりあることです。

それでも最初は誰でも知らないことから、知って、覚えて、理解し、身につけて磨いていく。(その過程では失敗をすることもあるでしょう。)

仕事にしても何にしても誰でも同じような過程をたどります。

自分自身のペースで良いですので一歩一歩、着実に成長していくことを大切にしてみてください。

 

img20151013_125917