ある時、何かを目標に頑張っていた。

その目標は人によって、その時々によって資格試験、学校の入学試験、クラブやスポーツ、就職試験、仕事での営業成績、ダイエット、早起きなど、仕事や勉強、プライベートでの様々なことがあります。

大きな目標から小さな目標まで。

仮にその目標が達成できた!

その時は当然、嬉しく喜びで満ちているでしょう。

しかし仮にその目標が達成できなかったとしたら・・・。

頑張っていればいるほど、努力をしていればいるほど、悔しくて辛い思いでいっぱいでしょう。

人によっては自分を責めたり、後悔ばかりかもしれません。

ただ、その時、それまでの頑張りや努力が無駄だったのか、意味のあったものなのか、どちらだと思いますか?

 

それを無駄にするのも意味のあるものにするのも、その人の受け取り方、考え方次第です。

無駄だと思ったままにしてしまうと無駄だったことになってしまいます。

(悔しくても辛くても)意味のあるものだったと思い、受け入れれば、意味のあったものになるでしょう!!

それが後々だったとしても。

基本的には無駄なことは何もありません。無駄にするのか、意味のあるものにするのかは自分次第です。

本来は目標を達成するのに努力した過程もその人の人生であり、十分過ぎるほど、意味のあるものです。

自分に優しく、受け取り上手になりましょう!!

 

13729014_1123596557688336_6597511647419635591_n[1]