何かやってみたいな。

これやってみたいな。

○○やってみたいな。

と思ったら、いつからでも始めることができます。

何歳になっても遅いということはありません。

その時、できない理由を考えるのはなく、どうすればできるのかを考えることが大切です。

リッツ・カールトン大阪