くれたけ心理相談室の今月のお題【「カチ」っとスイッチが入った時のこと!】について書かせて頂きます。

スイッチが入るというのは様々な場面であります。

例えば、子供の頃には外でスポーツや川遊びなどを夢中でして、気づいたら暗くなるまで遊んでいました。

またゲームをし始めると食事やトイレよりもずっとゲームに集中していたように思います。

やりたいこと、楽しいことをし始めると自然とスイッチが入ります。

 

また仕事でスーツを着ると気が引き締まり、仕事へのやる気などが高まります。

またある場所で仕事をすると働く意欲が湧いたりもします。

服装や場所によってもスイッチが入ります。

 

更に状況によってもスイッチが入ります。

例えば友人の相談にのる時や人が困っている時、仕事で状況が切迫しているなども気づいたら一段階も二段階も上のスイッチが入る感覚があります。

 

振り返ってみると、やりたいこと・好きなことをする時、服装や場所、状況など他にも様々なことでスイッチが入ったりするのだと思います。

スイッチが入る瞬間は人それぞれでしょうが、大切なことなのかもしれないですね。

 

リッツ・カールトン大阪